プロフィール

 

神奈川県出身。昭和42年生まれ。8歳でフルートを始める。日本大学芸術学部音楽学科卒業。同研究科修了。フルートを内田有洸、白尾 彰の各氏に、作曲を故・百瀬三郎氏に師事。日本フルート協会デビューリサイタル、横浜市緑区新人演奏会、東急CATV「午後のコンサート」出演。

 

フルート&MIDIを中心に据えた企画「ライトクラシックス」で70回のソロライブコンサートを行う傍ら、ボサノヴァ、ポップスのバンドでサポートメンバーとして多忙を極めた。ボサノヴァ、アドリブを山川義幸氏に指導を受け、サンパウロデュオとして約2年間活動。その後、フルートオリジナル作品の作曲に傾倒し、デュオ解散。

1995年より約2年間、レーベル系ミュージックスクールで、作曲を田中ルミ子、都志見隆の両氏に師事。在学中、サマースクール作曲コンテストで「夜の海」(曲先作曲、作詞コース・ボーカルコースの生徒と共作)が第2位を獲得。

また、東京フルートフォーラム’86に12年間在籍し、フルートオーケストラのコンサートマスター・ソロ・ピッコロとしても活躍。



2001年、個人でフルート教室を開設。2005年より「アルペジオフルート教室」と改め、講師9名の教室の代表を務める。

2004年、フルート=小森一奉氏、ピアノ=海津幸子氏とともにデュオリサイタルを開催(滋賀・びわ湖ホール、東京・白寿ホール)

2008年、ピアノ=阿部美礼氏、チェロ=穴田貴之氏とともにピアソラプログラムコンサート「ピアソラの午後」開催(横浜・池田コンサートサロン)

 

<現在の演奏活動>

・長津田アルペジオ、赤坂カーサクラシカ、国分寺クラスタを中心としたソロライブ

・北海道の民宿をベースに”旅芸人”としての活動

・ガラスの笛「クリスタルフルート」による演奏

・特殊管「コントラバスフルート」による各地フルートフェスティヴァルへの出演

・フルートデュオ”ドゥ・ペルーシュ”(関東×関西お笑いフルーティスト対決:相方=福谷一美@京都)

・またの名をだみー・けー/dummy-kと称し、お笑い系フルーティストとしての顔も持つ。ドゥ・ペルーシュは半分だみー・けーの世界。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now